安くて!うまい!バンコクおすすめのローカル食堂を紹介!

タイ旅行者でもパタヤなどでは屋台やローカル食堂などを頻繁に利用していると思うのですが、より近代的なバンコクでは料亭やショッピングモール内のレストランやフードコートを利用することが多く、屋台やローカル食堂の利用頻度は少ないのではないでしょうか。

パタヤの屋台からフードコートまで実際に行ってみたパタヤグルメを紹介!

2018.09.19

 

ですが、あまり知られていないだけでバンコクにも安い屋台やローカル食堂などは沢山あります。

ということで、今回はその中でも特に美味しかったローカル食堂を紹介したいと思います。

 

BTSプルンチット駅近くのローカル食堂

 

今回紹介するのはBTSプルンチット駅近くのローカル食堂で店名はわかりませんが味は確かです。

BTSプルンチット駅からBTSナナ駅の方へ歩いていくと『レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)』というホテルが見えてきます。

 

今回のローカル食堂はこのホテルのすぐ隣にありますのでこのホテルに宿泊している場合は利用しやすいですね。

 

BTSプルンチット駅は特にこれといったものがないので降りる人は少ないと思います。少し歩きますが、BTSナナ駅からも徒歩圏内です。

BTSナナ駅はゴーゴーバーが集まる歓楽街『ナナプラザ』があることで有名ですよね。

 

このローカル食堂には夕方ぐらいに行きましたが見た感じかなり繁盛しているようです。スクリーンとプロジェクターがありますのでスポーツ観戦などもできるのかもしれませんね。

店内はけして綺麗とは言えませんが、かなりローカル感があってタイらしい良い雰囲気を感じます。やはり地元の人が多いのでしょうかね。

 

料理の種類はかなりありましたので少しだけ載せておきます。メニューのローカル感がすごいです。

 

実際に頼んだのは空心菜(60バーツ)。空心菜炒めって見た目そこまで美味しそうじゃないんですけど、ピリ辛で味付けも良くすごい美味しいんですよね。あまり日本では食べないですけど、ここの空心菜はおすすめです。

あとは安定のチャーハン(50バーツ)です。これは小さいサイズですが、多分150バーツの大きいサイズもあるんだと思います。きっとこれの3倍以上あるんでしょうね。

飲み物も高くありません。コーラ頼みましたが20バーツぐらいだったと思います。

 

まとめ

 

今回はバンコクのローカル食堂を紹介しました。バンコクには食べる場所は沢山ありますが、せっかくタイに来たのですから、たまには安い屋台やローカルな食堂もおすすめですよ。

お隣のBTSチットロム駅まで行けば大型ショッピングモールのセントラルワールドやビッグC、伊勢丹なんかもあります。フードコートやレートの良い両替所もこちらの記事で紹介してますので参考にしてみてください。

バンコクの高層ホテル!88階建てのバイヨークスカイホテルの内装から展望台までを紹介!

2018.12.28

 

BTSアソーク駅のターミナル21のフードコートもおすすめですのでこちらの記事も参考にしてみてください。

バンコクの食事はアソークのターミナル21のフードコートが最強!東京エリアのお手洗いはウォシュレット付きでおすすめ!

2019.01.05

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です