バンコクの食事はアソークのターミナル21のフードコートが最強!東京エリアのお手洗いはウォシュレット付きでおすすめ!

BTSが通るバンコク中心地であれば、基本的にどこにいても食べる所に困ることはまずありません。

高いレストランもあれば安い屋台やフードコートなど至る所にいくらでもありますからね。

それなりに高いレストランに行けば店内も綺麗ですし、おいしいです。屋台などであればあまり綺麗な場所でというのは期待できませんが、ものすごく安く食べられます。しかも何気においしいです。

でも出来れば安くておいしくて店内も綺麗な場所で食べたいっていうのはありますよね?

そんな時はフードコートがおすすめです。その中でも『ターミナル21』のフードコートがかなり便利で最強だと個人的には思います。

さらに『ターミナル21』のトイレは綺麗ですのでなお良しです!

今回はバンコク中心地、BTSアソーク駅直結のショッピングモール『ターミナル21』についてフードコートを中心に紹介します!

 

ターミナル21

ターミナル21はBTSアソーク駅直結のショッピングモールです。アソークはゴーゴーバーが集まる歓楽街ソイカウボーイがあることでも有名ですよね。

ここはターミナルという名前のとおり空港をイメージしたショッピングモールで最近はパタヤにもこのターミナル21が出来たようですね。

3階まで一気に上がれるエスカレーターなんかもあったりしてかなり近代的できれいなショッピングモールです。

 

PIER21

今回メインで紹介するのがターミナル21の5階にある『PIER21(ピア21)』というフードコートです。

営業時間は10時~22時までです。

料金は前払い制でカードにお金をチャージしてもらってそのカードで支払います。タイのフードコートではよくあるタイプですね。

クーポンカウンターがありますのでここでお金を渡せばチャージされたカードを渡してくれます。特に会話は必要ありません。

クーポンカウンターは奥にもあるので混んでいたら奥の方を利用すると良いと思います。

他にもクーポンカウンターの横に発券機もあります。こちらの方が空いているので慣れればこちらの方が楽です。この発券機は2018年9月に訪れたときはあったのですが、最近なくなったようなことも聞いたので今あるかどうかはわかりません。

一応、簡単に使い方も説明しておきます。使用できるのは20バーツ~500バーツ紙幣のみで1,000バーツ紙幣や硬貨は使えません。カードの購入もできますし、すでに使いかけのカードを持っていればチャージもできます。

まずはタイ語だとわからないので液晶画面の左上のイギリス国旗をタッチして英語にしましょう。カードを持っていなければ『Buy Card』、すでに持っているカードにチャージするなら『Top up』をタッチしましょう。チャージするときは液晶画面下のセンサーにカードを読み込ませてください。『Check Balance』は残高確認です。

右上の投入口にお金を入れれば完了です。チャージの場合はそれで終了。カードの購入の場合は発券機の左下の方からカードが出てきます。右下からレシートも出てきますが別に必要ありません。

カードは30日間有効で残った分は返金してもらえます。返金はクーポンカウンターでなければできないので頻繁に何度か利用するのであれば発券機で少しずつチャージして残った分を最後に返金してもらったほうが楽です。

ちなみにこの機械にカードを通せば残高確認はできますよ。

カードを購入したら後は適当に食べたいものを探します。

ターミナル21のフードコートは本当に安いです。大体のメニューが30バーツ~40バーツぐらいですから。

見ての通り料理の写真に番号が付されてますのでチャージしたカードを店員に渡して番号を英語で言えば注文できますので簡単です。タイ語表記の他、英語でも表記されてますので仮に写真でよくわからなくても素材が何なのかは大体わかります。

ざっとこんな感じですが、他にもこれの5倍以上はあると思います。

あと料理と一緒にスムージーは個人的におすすめです。20バーツ~40バーツなのでかなり安いですよ。

安いですけど普通に美味しいです。

料理を頼んだら食器を取りに行きます。食器は横に置いてあるお湯で熱消毒できるようになってるので一応しておきましょう。

席は空いているならどこでも好きな所に座れますが時間帯によっては座れないほど混んでることがあります。

せっかくなら窓際の席が良いかもしれません。

たいした景色ではないですが。

実際に頼んだのは『ローステッドダッグ+BBQポーク+クリスピーポーク+ゆで卵+ライス』40バーツと『メロンスムージー』25バーツです。写真と比べると少ないですけど、これで65バーツ(約200円)ですから安いですよね。

少し足りなかったのでチャーハンも食べました。たしか30バーツです。

大体100バーツぐらいあれば、お腹いっぱい食べられそうです。

PIER21(ピア21)については以上です。安いし結構おいしいので利用してみてください。

 

レストラン

ターミナル21にはフードコートだけでなくレストランもたくさんあります。フードコートよりは高いですけど、飽きたら普通のレストランに入ってみても良いかもしれません。

タイスキで有名なMKレストランももちろんあります。ここは比較的リーズナブルな価格で食べられますよね。

8番らーめんというラーメン屋もありました。日本で見たことないなと思って調べてみたら東京にはないみたいです。

値段も100バーツ前後なのでそこまで高くはないですね。トムヤンクンらーめんとかはタイのオリジナル商品ぽいので食べてみたい気もします。

と言いつつも、少し日本食が食べたくなったりして結局、丸亀製麺でかつ丼を食べました。109バーツにセットで小さなうどん付けて+20バーツだったような気がします。コーラは29バーツでした。日本と同じか少し安い程度です。

トイレ

ターミナル21は各階ごとに各国の主要都市エリアがあって東京エリアもあるんです。このエリアには至る所に日本語が使われています。日本人からすると少し変な日本語も混じってたりしますがまたそれも面白いです。

渋谷や恵比寿など聞きなれた駅名がたくさんあります。

おそらく山手線沿線の駅なのでしょう。五反田や大崎までありました。

こんなのもあってふざけてるのか真剣なのかよくわからなくなってきます。

ただその中でも驚いたのがトイレです。こんな感じでお手洗いとなってる先に行ってみると

なんとウォシュレットが付いてました。タイではあまり見かけないのでトイレに行きたくなったらターミナル21の東京エリアのお手洗いに行くと良いかもしれません。

 

両替所

ターミナル21の中にも両替所はあるのですが、両替するならアソーク駅にレートの良い両替所で有名なスーパーリッチの支店がありますのでそちらのほうが良いかもしれません。

プラトゥーナム地区にある本店に比べると若干交換レートは劣りますが、悪くもありません。

プラトゥーナム地区についてはこちら。ホテルやフードコート、両替所も紹介しています。

バンコクの高層ホテル!88階建てのバイヨークスカイホテルの内装から展望台までを紹介!

2018.12.28

 

他にこの辺りでレートが良いところとなると、お隣ナナ駅のVASU(ワス)が有名です。後はあまり知られてないですが、サイアムエクスチェンジKKというのが近くにあります。いずれも少々歩くので必要であればこのアソーク駅のスーパーリッチの支店でも良いと思いますね。

ただ、少し混んでるのが難点ですが…

 

まとめ

 

以上、アソーク駅直結のショッピングモール『ターミナル21』の紹介でした。

今回はフードコート中心の紹介でしたが、ターミナル21は色々な店が入っているのでショッピングなども楽しめます。

アソーク駅周辺ではかなり便利なショッピングモールですので訪れた際はぜひ利用することをおすすめします。

アソーク周辺のホテルもこちらで紹介していますので参考にしてみてください。

バンコク中心地、実際に宿泊したアソーク周辺のホテルを紹介!エグゼクティブ クラブ アット ウィンザーホテルは満足度高い!

2019.01.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です