バンコクの高層ホテル!88階建てのバイヨークスカイホテルの内装から展望台までを紹介!

バンコク・プラトゥーナム地区には地上309メートルの高さを誇る85階建ての超高層ホテル『バイヨークスカイホテル』があることで有名です。

かなり離れた場所からでも確認できるほど高い建物のため見たことある方は多いのではないでしょうか?

現在は2016年に完成した高さ314メートル『マハナコン』がタイで最も高い建物になるのですが、1998年完成当初はバンコクで一番高い建物でした。

高さ300メートルの展望台からの景色は圧巻です。

今回はそんなバンコクの超高層ホテル『バイヨークスカイホテル』に実際に宿泊してきたので紹介します。

 

バイヨークスカイホテル

ラチャプラロップ駅から見たバイヨークスカイホテルです。

バイヨークスカイホテルはエアポートリンクのラチャプラロップ駅から徒歩5分程度の場所にあります。

最寄り駅がエアポートリンクの駅なのでスワンナプーム国際空港からであれば電車で行けますのでアクセスは良いですね。

高い建物なので駅に着けばすぐに場所は確認できると思います。駅からホテルへは裏口の専用駐車場から入るのが最短コースですが意外とわかりずらいので迷います。

荷物を持って迷うと大変ですので最初はわかりやすい道で行ったほうが良いと思います。

 

BTSではパヤタイ駅もしくはチットロム駅から歩いていく事もできますが、少し距離があります。

ドンムアン空港からであればタクシーかバスで行くのがおすすめです。ドンムアン空港からA3と書かれたバスに乗ればホテル付近まで行けます。プラトゥーナムで降りましょう。伝えておかないと停まらないこともあるので注意してください。

 

ロビー

受付ロビーは18階にあるので、こちらでチェックインを済ませます。18階には結構色々なものがあって

まずは、同じ18階にあるバーでウェルカムドリンクをいただけます。

そのすぐ横には30ヤード程度のゴルフの打ちっぱなし練習場なんかもあります。

さらにこの18階にはフルーツビュッフェもあって豊富な果物の他にアイスクリーム、スムージー、ドライフルーツやゼリーなどが食べ放題です!

ただ残念なことに宿泊者であってもこれは別料金です。展望台入場料込みで390バーツとのことで結構高いです。宿泊者は展望台には無料で行けるのでフルーツビュッフェのためだけに390バーツ払うのはもったいない気がします。

そしてこのホテルは嬉しいことに日本人スタッフが常駐していますのでわからないことがあれば日本語で聞くことが出来ますよ!ただ夕方ぐらいには帰宅してしまうので早い時間帯に行ったほうが良いですね。部屋から電話しても対応してもらえます。

さらにこの18階には24時間やってるコンビニまでもあるのでとても便利です。

 

客室、浴室

バイヨークスカイホテルは1階~17階は駐車場やオフィスなど、18階~21階はロビーやプールやフィットネスなど。

そして22階~74階までが客室になって高層階ほどランクが高くなっていきます。

  • 22階~45階までがスタンダードゾーン
  • 46階~63階までがスカイゾーン
  • 64階~74階までがスペースゾーン

75階~84階まではレストランや展望台などになってます。

 

今回、実際に宿泊したのは中間のスカイゾーンの部屋です。

ホテルは1998年に建設されたので、やはり部屋は少し古さを感じます。ですが部屋自体はなかなか広く清掃も行き届いているのでさほど気にはなりませんでした。

浴室もけして新しくはないですが綺麗だったので問題はなさそうです。大きな浴槽もあって良いですね。画像には映ってないですが、シャワールームも設置されています。

 

プール、フィットネスジム

そんなに広くはないですが、20階にプールもあります。

天気が悪くて残念でしたが、タイにはプールがあるホテルはたくさんありますからこのホテルであえてプールに行く必要はないかもしれません。

フィットネスジムも20階にあります。

今回は利用しなかったので外から見ただけですが、結構しっかりしていそうなジムでしたね。

 

展望台

やはりここのホテルのメインはなんといっても84階にある展望台でしょう。宿泊者は無料で何回でも入場できます。

宿泊者でない人は390バーツかかります。ただこちらは先ほどのフルーツビュッフェ付きです。

 

展望台へはエレベーターを乗り継いで行かなければならないので少し面倒なのですが、まず77階まで行ってエレベーターを乗り換えます。

77階でもかなり高いので窓越しからの景色は絶景です。

撮影用のセットもありました。気球に乗ってるような感じで写真が撮れます(笑)

77階からさらにエレベーターで83階まで上がります。展望台へはさらに階段を上っていきます。

階段の途中には何やら宇宙人のような奇妙な絵が…宇宙を意識しているのでしょうか。

84階まで上って出口を出ると

展望台へ到着です。展望台は床が回転するので足元に気を付けてください。

常に床が回転しているわけではないようですが、回転していればその場にいても勝手に1周してくれます。

展望台からの眺めです。さすがに高さ300メートルの展望台なので周りのどのビルよりも圧倒的に高いです。曇っていて天気が悪いのが残念ですが。

夜の展望台からの眺めです。

昼は曇っていたので残念でしたが夜景は綺麗ですね。

83階のルーフトップバーでスムージーを頼んでみました。ガラス張りの窓から夜景を見ることが出来るバーです。お値段はそこそこします。

 

総評&宿泊費

ホテルの客室は少し古さを感じましたがそこまで気になる程ではありませんでした。

アクセスもスワンナプーム国際空港からならエアポートリンクで直接最寄り駅まで来れますし、ドンムアン空港からでもバスですぐ近くまで来ることが出来ますので悪くはないです。

それになんといっても地上300メートルの高さの展望台に宿泊者は無料で入れるのはポイント高いかと思います。これでフルーツビュッフェが無料だったら最高でしたね。

ホテル内にコンビニもある事や日本人スタッフも常駐していますので異国の地では安心感がありますね。

すぐ近くに観光名所でもあるプラトゥーナム市場もあるので衣類などは激安で買う事が出来ますよ!かなり多くの路面店などが並んでいますのでタイならではといった雰囲気を味わえます。

 

そして気になる宿泊費ですが、

8月下旬、実際に宿泊した『デラックス スカイゾーン』1泊の料金は総額で7,442円でした。チェックインの際に3,000バーツのデポジットが必要です。

時期にもよりますが総額8,000円前後で泊れれば良さそうですね。スタンダードゾーンであればもう少し安く泊まれると思います。

以下のagodaのサイトで宿泊予定日を入力して確認してみてください。

 

周辺施設

ショッピングモール

ホテルのすぐ近くにはタイならではの雰囲気を感じるプラトゥーナム市場がありますが、さらにBTSチットロムの方へ歩いていくと超大型ショッピングモール『セントラルワールド』があり、一気に近代的な雰囲気になります。

道路を挟んで向かい側にはタイでは有名な大型スーパー『ビッグC』もあります。お手頃なフードコートなどもありますよ。

 

両替所

両替所はバンコクの至る所にあるため日本円をバーツにするのはそれほど苦労しないと思いますが、このプラトゥーナム周辺にはバンコクで一番両替レートが良いと言われる両替所が多く隣接しています。

場所はホテルからであればプラトゥーナム市場を抜けてさらにBTSチットロムの方へ歩いて行ったところです。

左に見える緑色の看板がスーパーリッチ・タイランド(SUPER RICH THAILAND)

 

右に見えるオレンジ色の看板がスーパーリッチ1965(Super Rich 1965)

 

奥の青い看板がグランドスーパーリッチ(Grand Superrich)

 

営業時間は店によって違いますが大体平日なら18時まで、土日は17時までやってます。

念のため行く前にHPで営業時間を確認することをおすすめします。最新のレートもわかりますので他の両替所と比較してみてください。

 

まとめ

 

今回はバイヨークスカイホテルと周辺地域の情報をまとめてみました。

地上300メートルの展望台からの景色、タイの雰囲気溢れるプラトゥーナム市場、近代的な雰囲気のセントラルワールドからタイではお馴染みのビッグC。バンコクでもおそらく一番レートの良い両替所。

さらにはバンコクの原宿ともいわれるサイアムスクエアへも徒歩圏内とかなりプラトゥーナム地区は過ごしやすい環境が整っています。

ぜひバンコクに訪れた際にはバイヨークスカイホテルを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です