マリーナベイサンズのカジノで勝つ方法!ブラックジャックで凌いでイベントで稼げ!

いまやシンガポールの象徴とも言えるマリーナベイサンズですが、ホテルやショッピングモールだけでなくカジノも有名ですよね。

日本国内にはないカジノで遊ぶのは海外旅行の醍醐味でもあります。

この時ばかりは普段ギャンブルをしない人でも少しぐらい楽しんでも良いのではないでしょうか?

運が良ければ儲かって旅行代の足しになるかもしれないですしね。

ただ、カジノも商売ですので確率的には必ずカジノが儲かるようにできています。

でも絶対にカジノで勝つことは不可能なのでしょうか?

実はカジノで勝つ方法はおそらくないのですが、カジノで確実にお金を増やす方法はあるのです。今回は確率的には勝てないカジノで事実上勝つ方法を解説します。

 

カジノの入場について

まずマリーナベイサンズのカジノへの入場にはパスポートの原本が必ず必要です。パスポートをホテルのセキュリティボックスとかに保管しがちですが、無いと絶対に入場できませんので気を付けてください。

また、21歳未満だと入場できません

荷物についても小さいものは持ち込めますが、大きな荷物は持ち込めませんのでカジノの入り口近くにある預り所に預けることになります。なるべく大きな荷物は持っていかない方が良いですね。

旅行者などの外国人は無料で入場できますので安心して下さい。

 

カジノ必勝法

会員(Sands Rewards Club)カードを作れ!

まずは、カジノの『Sands Rewards Club』という会員カードを作りましょう。カジノ内の受付カウンターで無料で作れます。

ショッピングやカジノで利用することでポイントが貯まりますし周辺施設の割引などもあるようですので作っておいて損はありません。

ポイントはマリーナベイサンズのショッピングモールやフードコートで1ポイント1Sドルで利用することが出来ます。

さらには今回解説するカジノで事実上の勝利を掴むためには必須ですので必ず作っておいてください。

 

カジノ内には『KIOSK』が置いてあるのですが、そのKIOSKに会員カードを通すと現在貯まっているポイントやランク、受けられる特典などを確認したりすることができます。

カードのランクはプレミア<ゴールド<プラチナム<ダイアモンド<パイザです。

Webでも確認することが出来ます。

>>Sands Rewards Club

 

カジノはイベントで稼げ!

 

実はカジノでは時期よって色々なイベントが開催されています。カジノ会員であることが必須ですが、イベントには無料で参加することができます。そして驚くことにその賞金が結構な金額なんですよ!

2018年8月21日に訪れた際にはでっかいルーレットみたいなのを回して止まったところに表示されている金額のSドルが賞金としてもらえるというイベントをやってました。

少なくても500Sドル程度、最高額ではなんと18,888Sドルが賞金としてもらえます。

ルーレットを回す権利は抽選で選ばれるので完全に運ですが、抽選に参加するのは無料なので当たりさえすれば最高で18,888Sドル(約150万円)ですからね。

実際に18,888Sドルに当たった人いましたよ。会場がすごい盛り上がってました。

おそらくですがこのイベントが8月21日と22日にやっていたんだと思います。

抽選はそれぞれの日の決まった時間に4回あって毎回15人ずつがこのルーレットを回せるんだと思います。

私も申し込んだんですが当たりませんでした。申し込みは先ほどのKIOSKから行います。

 

他にも2018年8月23日~8月26日の4日間にはバカラのイベントもやってたので参加しました。

内容は10万Sドル分の架空のチップを使ってバカラを5ゲームやるのですが、5ゲーム終了時点でのチップの額が自分のスコアになります。これが1セットです。

何セット参加できるかはカード会員のランクによって変わってきます。カード会員のランクが高いと沢山参加できるのでその分チャンスは多くなります。

ただし、何セットやろうが自分のスコアは累積されるわけではなく一番スコアの良かったセットが自分の最終的なスコアになるので、参加できるセット数が多いほうが当然有利ですが、参加できるセット数が少なくても上位入賞できるチャンスはあるのです。

私は会員ランクが一番低いプレミア会員なので毎日1回か2回しか参加できませんでした。会員ランクの高い人は一日10回とかできる人もいます。

賞金は1位になると15,000Sドル約120万円)です。77位までに入れば50Sドル約4,000円)もらえます。

1位のスコアは大体どの日も400万Sドル~600万Sドルでした。1位の人はたった5ゲームで10万Sドルをここまで増やしたことになります。

あと赤枠のところに記載されているように総合順位とは別に国別のトップになると700Sドルの賞金がもらえます。

私は初日のスコアを100万Sドルにして日本人トップで賞金700Sドル約56,000円)とジャケットもらいました(笑)日本人が少なくてラッキーでしたね。

 

このバカラのルールは少し特殊で6で引き分けるとタイガータイ、その他にも6でバンカーが勝利するとタイガー、バンカーの手札が2枚ならスモールタイガー、3枚ならビッグタイガーと言います。

タイガータイ、タイガー(スモール、ビッグどちらでも良い)、スモールタイガー、ビッグタイガーに賭けることが出来てビッグタイガーだと50倍とかの配当だったと思います。

こういった高配当のゲームが5ゲームのうちにたまたま2回ぐらい来ないと600万Sドルなんて行かないので優勝は厳しいでしょうね。

でも無料で参加できるノーリスクのイベントで15,000Sドルもの賞金が獲得できるチャンスがあるということは期待値として完全にプラスです。

 

外国人はカジノへの入場は無料ですのでカジノへ行ってもイベント参加だけであれば賞金がもらえなくてもお金を減らすことはないので事実上勝ったようなものですよね。

 

ブラックジャックで凌げ

 

とはいってもイベントがやっていない日もあれば、イベントがあってもそれまでかなりの時間が空いていたりもしますよね?

マリーナベイサンズホテルに泊まっていれば部屋かプールでのんびりしながらカジノイベントの時間に降りてくれば良いですが、そうでなければカジノで何もしないのは退屈だったりします。

マリーナベイサンズホテルについてはこちらを参考にしてみてください。

シンガポールの高級ホテル!マリーナベイ・サンズに実際に泊まった感想や有名なプールにカジノ、フードコートまで一挙に紹介!

2018.10.10

 

お金を賭けてゲームをした時点で期待値はプラスにはなりませんからお金だけを考えると何もしないで無料のコーラとかミロとか飲んでいたほうが良いのですが、旅行に来て何もしないのも時間がもったいないですし楽しむこともカジノでは大事ですから無理のない範囲で少しぐらいは遊んでも良いと思います。

 

マリーナベイサンズのカジノには600台以上のテーブルゲームに2,500台以上のスロットマシーンや電子テーブルゲームがあります。

テーブルゲームで多いのはやはりバカラでしょうか。ルーレットも結構多いと思います。

ルールを把握したうえで遊んだほうが楽しいのは言うまでもないですが、バカラやルーレットはどちらもルールをよく知らなくても本来の還元率以上に損な負け方はしないので初心者にはおすすめなゲームです。

スロットマシーンもかなりの台数がありますが、中でも人気があるのが『多福多財』でしょうか。

日本のパチスロと違ってジャックポットがあるので当たると相当な金額が払い戻されることもあります。

 

しかし、期待値的に一番有利なのはやはりブラックジャックでしょう。

ルーレットの期待値は『0』と『00』があるアメリカンルーレットで還元率は95%、『00』がないヨーロピアンルーレットでも還元率は約97%程度です。

バカラも還元率は99%弱ですので、これもやはり勝つのは難しいといえます。

 

対してブラックジャックはというと、基本戦略(※ベーシックストラテジー)を忠実に実践すれば還元率を99.5%程度までは上げることが出来ます。※ベーシックストラテジーについてはここでは説明しません。

これも確率的には結局負けてしまうのですが、他のゲームに比べると有利であることは間違いありません。

還元率が高いということは他のゲームと比較して長く遊べるということにもなりますので、せっかくやるなら長く遊べて、かつ勝ちやすいブラックジャックをプレイするのが良いかなと思います。

さらにブラックジャックにはかつて『カードカウンティング』という攻略法がありました。

ブラックジャックはシューボックスにある残りカードに10と絵札が多い場合、プレイヤー有利となり還元率100%を超える状態が存在します。この状態の時に大きくBETすればトータルで期待値をプラスにできるというというわけです。

ただ、現在は一度配られたカードはシャッフルマシーンに戻されてシャッフルされますので毎ゲーム期待値は同じになりこの攻略法は使えなくなっています。

でも見てる限りシャッフルマシーンから次ゲームに配られる先端部分の15枚ぐらいはカードを戻してもシャッフルされていませんでした。なので次ゲームで配られるカードはすでに決まっているということです。

であれば前ゲームで小さい数字ばかりが出て10や絵札が出ていなければ、その小さい数字は次ゲームでは配られないわけですから次ゲームはプレイヤーが少し有利になると思うのです。

さすがに期待値をプラスにひっくり返すほどの効果はないとは思いますが、小さい数字が多く出た次ゲームでだけプレイすれば少しだけ期待値は上がるはずです。

マリーナベイサンズカジノのブラックジャックはミニマム25Sドルですが、実際にこの方法をミニマムベットで5日間実践し続けて350Sドル程勝つことが出来ましたのである程度は有効だと思います。

 

また無料のカジノ会員(Sands Rewards Club)カードを提示してプレイすると少しづつポイントが貯まりますから、このポイントも考慮するとブラックジャックでプレイしていれば、そこまで損せずに遊ぶことが出来るということです。

ポイントは100SドルBETするごとに1ポイント貯まるということだったので1%ポイントが返ってくることになりますからブラックジャックならポイントバックで勝てるのではないかと思ったのですが、明らかにそんなにポイントは付きませんでしたのでこの戦略は使えませんでした。

詳細はよくわかりませんでしたが、ゲームごとにポイント還元率は違うみたいです。スロットマシーンとかであれば、もしかしたら1%のポイントバックがあるのかもしれませんけどね。

 

スロットマシーンはミニマムで2Cから遊べるので適当に時間は潰せますが還元率は95%程度らしいので勝ちづらいでしょう。

 

まとめ

 

以上がカジノで勝つ方法です。

確実にお金を減らしたくないなら無料のドリンクでも飲みながら他人が大金をかけてるのを見学しつつ、イベントの時間が来たら参加するのが間違いないですね。

ただ、カジノへ行けば当然プレイしたくなりますから、やるならブラックジャックで凌ぐのが良いでしょう。

プレイせずにテーブルに座って見ていても何も文句は言われませんので機会があればやってみてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です