パタヤの屋台からフードコートまで実際に行ってみたパタヤグルメを紹介!

タイの首都バンコクから東南約150kmに位置するパタヤはアジア有数のビーチリゾートとして有名ですがシーフードをはじめとした食べ物もおいしいんです!

今回はそんなパタヤで実際に行ってきた屋台からフードコートまでのパタヤグルメを紹介します!

 

アベニュー(PATTAYA AVENUE)

 

まずはパタヤアベニューのフードコート。

アベニューはセカンドロード沿いにあるショッピングモールです。

 

アベニューはセカンドロード側と裏側のブッカオソイ15から入ることが出来ます。これはセカンドロード側の入り口です。

中には映画館やスポーツジムなどもあるのですが、他のショッピングモールと比べると、いまいち覇気がなくて少しさみしい感じはします。

 

そして、その2階にフードコートがあります。フードコートというよりは屋台村って感じでしょうか。

値段は50バーツ~100バーツ程度で他の屋台やローカル食堂と同じぐらいですかね。他にもありますがメニューはざっとこんな感じです。

実際に頼んだのはカオマンガイトード50バーツ。揚げた鶏肉がご飯にのってます。これはまずいわけがないです。

それとシーフードガパオライス60バーツ。少し辛めでご飯とよく合います。

やはりパタヤなのでシーフードはおいしいのでしょうか。調味料は醤油?オイスターソース?ナンプラーとか使ってるんでしょうかね?衝撃的なおいしさでした。

まだ他にも紹介していくのであれですけど正直、個人的にはこのシーフードガパオライスがパタヤで一番おいしかったかもしれないですね(笑)

 

他にもタイ風焼きそばのパッタイ50バーツ。パッタイは米粉で作った麺ですね。

米粉なので麺がもちもちしてます。おいしいですが、少し味が濃いですかね。

あとはタイ風ラーメン、バミーナームというみたいです。これは小麦粉の麺ですね。

チャーシューとワンタン入りです。これは、うーん。なんか普通です。微妙でした。

横に調味料が置いてあったので自分の好みに味付けするのかもしれません。そのまま食べましたが確かにこれは少し薄かったような。

アベニューのフードコートは安くておいしかったので何回か行きました。セカンドロード沿いでアクセスも良いので困ったら行ってみてください。

 

ロイヤルガーデンプラザ

 

次はロイヤルガーデンプラザのフードコートです。

ロイヤルガーデンプラザはビーチロード沿いにあるショッピングモールですが、セカンドロードからも入ることが出来きます。

これはセカンドロード側の入り口。建物に飛行機が突き刺さってるのですぐわかります。なぜ飛行機が刺さっているのかはわかりませんでした。

ウォーキングストリートの近くでビーチロード、セカンドロードどちらからも出入りできるのでアクセスは抜群です。

 

このロイヤルガーデンプラザの3階にFOOD WAVEというフードコートがあります。

ここは入口でカードを渡されるので中のフードコートで注文の際、そのカードを渡せば課金される方式です。料金は後払いで出るときにカードを返して精算します。フードコートでよくある前払いのチャージ式ではありませんでした。

 

店内はタイ料理はもちろん、日本料理などもあり比較的種類は豊富です。ただ、アベニューと比べると料金は高めです。

大体、タイ料理でも100バーツぐらいからで日本料理だと300バーツぐらいはします。

席はエアコンの効いた店内でも食べられますが、

ここのフードコートは眺めが売りです。少し暑いですが、せっかくですからリゾート気分を味わうためにも外の席で食べましょうか。

こういった席からの眺めは

リゾート感満載ですよ!

 

それで、実際に注文した料理は定番のカオマンガイ95バーツ。正直、屋台の方がおいしいですね。

他にも春雨サラダ170バーツ。多分ヤムウンセンっていう料理ですね。ナンプラーが少し強めですが、これはさっぱりしてておいしかったです。

すごい高いというほどではないですが、個人的には味も屋台の方がおいしいと思います。

でも眺めのいい場所で食事がしたいって人には間違いなくおすすめですので興味のある方はアクセスも良いですし行ってみてください。

 

J.Bun Seafood

続いて、J.Bun Seafoodというビーチロード沿いにあるシーフード屋台街です。

ウォーキングストリートやビーチロード沿いのシーフードレストランは観光客用の価格で高かったりするのですが、J.Bun Seafoodは比較的リーズナブルなのでおすすめです。

 

飲み物はパイナップルのシェイクを頼んで50バーツ。料理とは別に支払いしましたので、それぞれ独立した屋台なのでしょうか。

 

料理でまず頼んだのは普通のチャーハン。。80バーツぐらいだったかと思います。タイのチャーハンはどこで食べてもおいしいですね。

いか焼き。150バーツぐらいです。酸味のあるタレにつけて食べましたがめちゃうまいです。

あとは空心菜。80バーツでしたかね。これ色見はあんまりよくないんですけど少し辛めの味付けでめちゃうまいんですよね。きっとビールとかに合うんでしょうね。私は飲めないのでその辺わかりませんけど。

もうお腹いっぱいになってしまったので頼みませんでしたが大きな焼き魚なんかも250バーツ程度でした。少し高いですけど海老とかも食べてみたかったですね。

せっかくシーフードの店に来たのにそれらしいのは、いか焼きぐらいしか頼めなかったのは少し残念でしたが。

このJ.Bun Seafoodは夜遅くまでやってるので夜中シーフードが食べたくなったらぜひ行ってみてください。

隣にも同じようなシーフード屋台街があったので、ここはまた機会があれば行ってみようと思います。

 

こちらで紹介したホテルヴィスタから歩いていけますよ!

パタヤで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!

2018.09.16

 

セントラルフェスティバル

 

屋台は安いけどちょっとという人はやはりフードコートでしょう。

そんな方は比較的、きれいで、安く食べられるセントラルフェスティバルの地下1階にあるフードコート『FOOD PARK』がおすすめです。

セントラルフェスティバルはビーチロード沿いにあるショッピングモールです。こちらもセカンドロード側からも出入りできます。

先ほど紹介した、ロイヤルガーデンプラザからも歩いて行けるところにあります。

ビーチロード沿いを北に歩いていくとヒルトンホテルが見えてきますのですぐわかると思います。その建物がセントラルフェスティバルです。

 

中はすごくきれいです。

FOOD PARKは地下にあります。

ここはカードに現金をチャージして注文の際にそのカードを渡して支払います。残ったらここでまたカードを返せば残額は返金されます。

種類はたくさんあるので何かしら食べたいものは見つかると思います。値段は50バーツ程度からありますけど全体的には100バーツ前後はかかりそうです。フードコートとしては若干高めですかね。

 

セントラルフェスティバルにはFOOD PARK以外にも上の階にカフェやレストランがありますよ。食後のデザートに良いかもしれません。

これは韓国風カフェ『SULBING(ソルビン)』の抹茶かき氷です。サイズは大きいのと小さいのがありますが、これは小さいやつで150バーツだったかと思います。

雪のような氷が特徴のかき氷です。日本にもありますけどね。

そしてその隣にSWENSEN’Sがあって、ドリアンのアイスがあったので試しに小さいの食べてみました。

ドリアンは抵抗あって食べたことないですが、これは少しドリアンの香りはしますが普通においしいです。50バーツぐらいだったと思います。

 

ステーキ・カオライ(STEAK KAO RAI)

ステーキ・カオライはサードロード沿いにあるステーキ屋で少しアクセスは悪いのですが、ステーキが79バーツからとリーズナブルかつおいしいので紹介します。

地図上ではガオライサイサームとなってます。場所はサードロード沿いなのですが結構にぎわっています。

メニューはこんな感じです。Beef Steak以外は79バーツで食べられます。安いですね!

 

実際に頼んだのはポークステーキ(Prok Steak)79バーツ。Extraでフライドポテト(French Fries)15バーツを追加してます。

それとポークチョップ(Pork Chop)79バーツでこちらもフライドポテトを追加してます。

ライスも別で頼んでます。20バーツだったかと思います。

少しアクセスは悪いですが、こちらで紹介したホテル、LKプレジデントに宿泊するのであれば歩いてすぐです。ステーキ・カオライは安いしおいしいのでおすすめですよ!

パタヤで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!

2018.09.16

このLKプレジデントには、すぐ左隣にピザ屋があるのですが、意外とおいしかったのでこちらも少し紹介します。

シーフードピザのMサイズ、415バーツ。これがまずいわけないです。

 

屋台

 

衛生面で少し不安はありますが、やはり屋台が一番安くておいしいので実際に行ってみた屋台を少しだけ紹介します。

ソイブッカオをずっと南に進んだサウスパタヤロードとの交差点にカオマンガイのおいしい屋台があります。意外と人気で有名みたいですよ。

これがカオマンガイ普通盛り40バーツです。大盛りが45バーツみたいです。

鶏肉が肉厚でおいしかったですね。胡椒が効いた普通のスープが付いてます。意外と好きです。

 

こちらは反対側にある屋台のカオカームという料理で50バーツ。煮込んだ豚の豚足がご飯にのってます。

これもおいしいですけど、40バーツのカオマンガイの方がいいかな(笑)

どちらも夕方ぐらいから営業しているみたいです。

 

 

そしてソイブッカオのLKメトロよりも少し北の方に屋台街があります。

LKメトロとセントラルパタヤロードのちょうど中間ぐらいですかね。Cafe Amazonが目印です。ソイブッカオは流しのソンテウが走ってますから行きやすいですが、みんなバイクで来てるんですね。

こんな感じでいっぱい屋台があります。大体50バーツ前後なので安いです!

食べるところもあります。屋根付きです。

安いし結構使えるんですけど、夜11時ぐらいには閉まってしまうのであまり夜遅くだと使えないです。

ここは地図で見るとブッカオマーケットって言うみたいですね。屋台だけじゃなくて夜市のような店もあって雑貨や衣類も売ってました。

 

以上、実際に行ったパタヤグルメでした。もし食べるところで悩んでいたら参考にしてみてください。

 

バンコクからパタヤまでの行き方はこちら

ドンムアン空港からパタヤまでのおすすめの行き方を紹介!

2018.09.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です