2月株主優待銘柄クロス取引の結果!逆日歩を食らって意味ない銘柄も。。

先月1月の優待銘柄は少なかったため優待取りしませんでしたが、2月は少しだけ優待クロス取引をしました。

クロス取引の優待取りについてはこちらで解説しています。

株主優待をタダで!?クロス取引(両建て)で簡単に株主優待をGETする方法!!

2018年7月20日

 

私は基本的に制度信用取引でクロス取引するので権利付最終日だけ持ち越すのですが、この場合、逆日歩に気を付けなければいけません。。

昨年12月末の優待タダ取りは全体として損はしませんでしたが、1銘柄大きな逆日歩を受けてしまったのでたいした成果にはなりませんでした。

12月株主優待銘柄クロス取引の結果!高額な逆日歩を食らってしまった。。

2018年12月27日

果たして2月の優待クロス取引の結果はどうなったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

2月株主優待銘柄クロス取引の結果

 

おのじー
2月の優待はそんなにはないと思うけど、少しは優待取れたのかな?

 

まねわーくん
2月の優待は7銘柄で約120万円分ぐらい取ったよ!今回も全て制度信用取引でクロス取引したけど。

 

おのじー
逆日歩は大丈夫だった?

 

まねわーくん
前回大きく逆日歩付いちゃったからね。今回は少し気を付けたつもりだけど微妙に損した銘柄もあるね。

 

おのじー
とりあえず、今回は大きく食らったのはないってことだね?

 

まねわーくん
そうなるね。でも『わらべや日洋』が1,050円、『中本パックス』は1,440円の逆日歩が付いたから少し損した。

 

内訳

信用取引手数料※1 0円
信用金利(1日分)※2 82円
貸株料率(2日分)※3 75円
逆日歩(1日分) 3,200円
取得優待価値※4 6,642円
配当落調整金考慮※5 2,106円
利益相当額 +5,391円

※1 SMBC日興証券 信用取引手数料無料
※2 信用買い約120万円×信用金利2.5%÷365日×1日
※3 信用売り約120万円×貸株料率1.15%÷365日×2日
※4 金券等7,380円分×90%+商品等0円分×50%
※5 予想配当金合計17,550円×約12%

 

おのじー
一応プラスにはなってるけど、2月は少ないしこんなもんかな。今回はSMBC日興証券の信用取引を使って手数料を無料にしてるのが大きいな。

 

まねわーくん
SMBC日興証券を使ったから手数料はかなり抑えられたね。でも正直、今回こそ逆日歩は1000円以内で済むかなと思ってたからちょっと残念。来月3月は優待が一番多い月だから頑張る!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はSMBC日興証券の制度信用取引で両建て(クロス取引)しました。

制度信用取引は一般信用取引と比べ逆日歩のリスクはあるのですが、信用金利や貸株料率が低く、保有日数も短くて済むというメリットもあります。

SMBC日興証券は信用取引手数料無料なのでおすすめです。私も今後の優待取りはSMBC日興証券を使うと思います。

取引手数料無料なので必要な費用は信用金利と貸株料のみ。しかも信用金利2.5%、貸株料率1.15%なので他の証券会社と比較しても悪くありません。

 

さらに、これはあまり理解していない人も多いかもしれませんが、制度信用取引でクロス取引すると配当金の約12%が手元に残ります。

ここでは詳しく説明しませんが、一般信用取引と制度信用取引では配当落調整金のルールが異なるからです。

私は基本的に制度信用取引で両建てする派ですが、やはり慣れてない人は思いもよらぬ高額な逆日歩のリスクを回避するために一般信用取引を使うのが安全かもしれません。

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です