マラソン大会や練習には必須アイテム!GPSウォッチのすばらしさを紹介!

普段ランニングしているとき自分がどのくらいの距離をどのくらいのペースで走っているか把握してますか?

これらの情報はGPSウォッチを使えば簡単に走りながら把握することができるんです。

練習の時のペース、マラソン大会に出場した時のペースなどを確認しながら走ることはとても効果的です。

ダイエットや運動不足解消のために家の周りをゆっくりとジョギングする程度なら必須ではないかもしれませんが…

  • 今月どのくらい走っているだろうか?
  • どのくらいカロリーを消費しているだろうか?

などはガチで走る人じゃなくても気になるところではないでしょうか?

 

でもGPSウォッチは結構高いし… そう感じる人は多いと思います。自分もマラソンを始めたときはそう思いました。

でもランニングするうえではGPSウォッチはとても便利で価格以上の価値があると私は思いますので今回はそのGPSウォッチのすばらしさを紹介させてください!

 

GPSウォッチで出来ること

 

GPSウォッチを使えば、かなり走りの幅が広がります。

具体的に出来ることをあげてみると

  1. タイムがわかる。
  2. 走った距離がわかる。
  3. 走っているペースがわかる。
  4. 心拍がわかる。
  5. データを管理できる。

などです。
他にもたくさんありますが大体こんな感じです。

普通のランニングウォッチではタイムは計ることができますが、距離やペースなどはわかりませんよね?

この点がGPSウォッチの大きな利点だと言えます。

 

ペースを把握しながら走れば自分のレベルがどのくらいなのか大体わかります。

そして練習しているうちにペースを上げても走れるようになってきて自分のレベルが上がってるのが数値としてあらわれてくるのです。

練習の成果が目に見えてわかると、とても楽しくて、走ることに対するモチベーションにもなります。これは運動が続かない人にとってもメリットになると思いますよ。

走行データは勝手に記録していってくれますので、今月何キロ走っただろう?なんていうのもすぐにわかります。

 

他にもマラソン大会で目標タイムを設定している人などは手元でペースがわかると非常に助かるんですよ。

しかも普通のランニングウォッチだと1キロごとに手動でラップボタンを押さなければならなかったり面倒ですが、GPSウォッチなら1キロごとにラップタイムを自動で刻んでくれるのです。

前回のラップから遅れてるかどうか、速すぎないかどうか、一目でわかるので走ることに集中できます。

マラソンは酸素を使って走ります。頭の中でタイムを計算したりすると余計な酸素を使って疲れてくるので一目でわかるのはありがたいですよね。

 

さらに最近のGPSウォッチはとても優秀です。

ちょっと前のGPSウォッチは結構でかくて重たかったりしたのですが、最近のGPSウォッチはとても軽いです。

心拍を測るにも昔は胸にバンドを巻かないと測れなかったものが、今では腕に着けるだけでできる機種も多いです。

ほとんどの機種に防水機能もあるので雨や汗でぬれても壊れることはありません。トライアスロン用などは海やプールで使うことだってできます。

 

それにGPSウォッチは単にモチベーションアップのためやマラソン大会の時にだけ役立つのではありませんよ。

普段の練習の質も大幅に変えることができます。

タイムアップのためにはジョグだけじゃなくペース走やビルドアップ走、インターバル走なども取り入れて練習したいところですが一人で練習するとなかなか追い込んだ練習ができません。

GPSウォッチがあれば、ペースを見ながら設定したペースで走れますし、1キロラップごとにビルドアップしていくこともできます。

目標としているペースからの落ち込みも一目でわかるので、おのずと自らを追い込めます。

 

さらに心拍計の付いたGPSウォッチであれば心拍トレーニングや、心拍を見ながらランニングできるのでその日の調子もわかります。

いつもと同じペースで走っているのにやけに心拍が上がっていたりすると、今日は調子が悪いなとか。そのまま走り続けていると案の定、失速してしまったり。。

このぐらいの心拍なら何キロまでならいけるとか慣れてくるとわかります。それがペースを調整する目安にもなったりもするんです。

大会などはアドレナリンが出ていて、最初ハイペースになってもあまりきつく感じなかったりするので、今日は調子良いのかな?なんて思って心拍を確認するとかなり高かったりします。

そのままのペースで押し切ったりすると、感じている以上に疲労がたまってくるので、その後必ずと言っていいほど失速しますよ。

 

おすすめのGPSウォッチ

 

私はガーミンの『ForeAthlete235J』を使っています。

他にエプソンやスント、ナイキなどもGPSウォッチを取り扱っていますが、GPS商品を専門に扱っているガーミンはやはりGPS精度がすごく高いのでおすすめです。

GPSウォッチってGPS補足に結構な時間がかかったりするのですが、このForeAthlete235Jなら数秒です。
電池もフル充電で10時間程度持つので申し分ありません。

もちろん腕だけで心拍を測れますし、他にも最大酸素摂取量の測定機能まであるんです。まさに至れり尽くせりです。

『ガーミンコネクト』というサイトを使えばさらに詳細なデータを確認することだってできます。
専用アプリもありますのでスマホでも確認できますよ。


Google Play で手に入れよう

正直、ForeAthlete235Jの素晴らしさ書き出すと切りがないのですが、それを書き出すとまた長くなってしまうので、詳細はこちらに記事でご説明します。

 

ForeAthlete235Jの使い方や使い心地についてのレビューをするよ!

2018.08.10

 

以上、いかがだったでしょうか?

ランニングするのであればどんな目的であれ便利なGPSウォッチ。

普通のランニングウォッチに比べると少々値は張りますが、あなたのランニングライフをきっと変えてくれると思います。

ぜひ検討してみてください。

 

マラソンやるならランニングシューズは最重要アイテム!性能別に解説するよ!

2018.08.05

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です