チェンマイで気軽に使える!ショッピングモールMAYAやTOPSのフードコート、さらにはナイトバザールの屋台街を紹介!

チェンマイは首都バンコクから北へ約700km離れた場所にあるタイ第2の観光都市です。チェンマイ名物カオソーイの名店や雰囲気の良いカフェなどもたくさんあります。

前回こちらでカオソーイのお店やカフェを紹介しました。

実際に行ったチェンマイグルメを紹介!名物カオソーイやガイヤーンの名店からカフェまでとてもおすすめ!

2018.10.07

食べるところには困らないチェンマイですが、観光名所なども多いため、食事はサクッと済ませてしまいたい場合もあるかと思います。

そこで、今回はチェンマイで気軽に使える安くておいしいフードコートを紹介したいと思いますね。

 

MAYA(メイヤー)

チェンマイの人や旅行者でショッピングモールと聞いてMAYAを知らない人はいないかもしれません。おそらく、そのぐらい有名なショッピングモールです。

場所は旧市街から北西側のファイケーオ通り沿いでニマンヘミン通りとの交差点にあります。

MAYAには2つのフードコートがありまして、一つは4階にあるこちらのフードコートです。なかなか広いです。席はカウンター形式になってるお店が多いですね。

かなりメニューも豊富で価格も安いのでおすすめです。一部メニューを紹介しますが、カオマンガイなんかは40バーツですので屋台並みの価格水準です!

 

もう一つは地下にあるフードコートです。こちらの方が賑わっている感じがしました。

メニューも4階よりも豊富な感じがします。こんな感じで、

かなり色々と揃っていて逆に何を食べようか悩んでしまします。。

どうしてもシーフードに目が行ってしまいますが、

タイ料理はたくさんあります。言えばメニューにないのも作ってくれそうな感じすらします。

大体50バーツ~60バーツ程度でしょうか。4階よりも気持ち高い気もしますが、それでも屋台と同じような価格で食べられます。

フードコートでもカオソーイを食べられますよ!

やっぱり頼んでしましました。カオソーイ。60バーツです。普通においしい!

コーヒーショップやスムージーもありますよ!

MAYAのこのフロアにはスーパーマーケットもあるのでとても便利ですね。

フードコート以外にも普通の飲食店が入っているフロアもあります。これはCoCo壱番屋ですね。他にも日本食が食べられるお店もたくさんあります。

あとはチェンマイでちょこちょこ見かけるMANGO MANIAという店。これもMAYAの中にありましたが、これはチェンマイにしかないのでしょうか。他で見たことないかもしれません。

可愛いキャラクターにそそられて買ってしまいました。ココナッツ入りのを買いましたがめっちゃおいしい!80バーツぐらいはしたので普通のスムージーとかに比べると少し高いですが、おいしいのでマンゴー好きならぜひ飲んでみてください!

MAYAはショッピングモールですので買い物なども便利です。日本では見たことないのですが『もしもし』という雑貨屋みたいなものもありました。多分中国の会社が経営しているのかと思われます。。

結構いろんなものが売ってます。あたかも日本ブランドを利用されている感じがして見るだけにしようと思ったのですが、安いですし少し買ってしまいました(笑)

MAYAにはこちらで紹介したホテルからでも徒歩で行くこともできるので便利です。やはりバイクがあるとすごく楽ですけどね。

チェンマイで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!①

2018.09.25

地下に無料で止められる駐車場もあるのでバイクをレンタルされている方はバイクで行く方は利用してみてください。

結構混んでますが出入りが激しいので停められないということはないと思います。

MAYAは夜10時までやってますが、フードコートは少し早めに終わる傾向にあるので利用する際は少し時間に余裕をもって行ってみてください。

 

TOSP(トップスマーケット カードスワンケーオ)

こちらはバンコクにもあるスーパーマーケットなのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この中にあるフードコートは安くておいしいので結構使えます!

場所は旧市街から北西に伸びるファイケーオ通り沿いです。

こちらで紹介したオーキッドホテルのすぐ隣にあります。その裏のロータスホテルからも建物直結で行くことが出来るので雨が降っていても問題なく利用できます。

チェンマイで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!①

2018.09.25

これらのホテルをご利用の際は便利ですので是非利用してみてください。

 

ここのフードコートは現金払いではなくカードにチャージして支払う、フードコートではまぁよくある方式です。

このカウンターでお金を渡すと勝手にチャージしてそのカードがもらえます。

こんなの。

 

少し遅い時間帯だったので人は少なめでしたがとても清潔感があるフードコートですね。

価格帯は50バーツ~60バーツ程度なのでMAYAのフードコートとほとんど同じ水準です。でもここはスムージーがめちゃ安かったですね!

25バーツからありますので、今まで見た中で一番安いかもしれないですね。

実際に注文したのは定番のカオマンガイ。揚げてあるカオマンガイトードもセットになってるようです。60バーツ程度だったような気がします。

やはりシーフードが好きなので、これを注文。少し前食べたのと違いますが、シーフードガパオライスと言っていいのでしょうか。これは50バーツです。おいしいんですよねこれが。

これは春雨っぽいラーメン50バーツです。これは結構辛かったですけどおいしかったです。

タイで食べるチャーハンはどこで食べてもおいしいです。米がチャーハンには適しているのかもしれません。これはシーフードチャーハンで60バーツです。

TOPSのすぐ隣にもフードコートがありました。TOPSはガートスワンケーオというショッピングモールの中にあるようです。

こっちのフードコートの方が広くて人が多かったように思います。TOPSよりは若干高めです。

TOPSの営業時間は夜21時30分とのことですが、21時15分にいったらすでにほとんど閉まってましたので、やはり少し早めに店を閉める傾向にあるようです。ご利用の際は少し余裕をもって行ってみてください。

 

ナイトバザール(カレラナイトバザー)

チャンクラン通りのナイトバザールは色々な雑貨が買えるフリーマーケットのようなところではありますが、何か所かに屋台街のようなものもありますので紹介します!

ナイトバザールとは『プロムルーディーマーケット』、『カレラナイトバザー』、『ナイトバザー』、『アヌサーンマーケット』、『ナイトバザールストリート』をまとめてナイトバザールと言っています。

すべて徒歩で行けるぐらいまとまった場所にありますので特に別々に意識する必要はないかと思います。

こちらで紹介したホテルからは徒歩ですぐの場所にあるのでご宿泊の際にはぜひ行ってみてください。

チェンマイで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!②

2018.10.01

そして今回紹介するのはカレラナイトバザーの屋台街です。結構いろんな屋台があって価格も安いので利用しやすいと思います。

大体、例外はありますが一品50バーツ~80バーツ程度です。

注文したのはシーフードのチャーハン80バーツ。普通のチャーハンは60バーツだったのですが、シーフードは少し高いのでしょうか。自分は酒が全く飲めないのでね。。ここでも40バーツのスムージーです。。

1本20バーツの串焼きです。6本で100バーツになりますので6本買ってしました!

こういうのめっちゃうまそうですよね!

これはスペアリブです。

こちらで紹介したSPチキンでもスペアリブは食べましたね。

実際に行ったチェンマイグルメを紹介!名物カオソーイやガイヤーンの名店からカフェまでとてもおすすめ!

2018.10.07

どうしてもまた食べたくなったので買ってしまいました!お値段1本200バーツです。食べやすくカットしてくれます。

結果こんな感じになってしましました。ご飯も20バーツで売ってます。

スペアリブもめっちゃうまかったです。これがまずくなるわけがないんですけどね。

ケバブやもあったので日本じゃあまり食べないんですけど買ってみました。値段は99バーツですので結構しますね。

おいしいですね。もう少し安ければいいのにとも思いますけど。これならタイ料理たべますかね。

 

他にもプロムルーディーマーケットの屋台街にも行ってみましたが値段が少し高めだったので何も買いませんでしたが雰囲気だけお伝えします。

屋台街ではあるのですが、食べ物というよりはお酒を飲むのに適しているかもしれません。

ライブをやっていたりと少し騒がしいというか活況でした。

ナイトバザールには他にも今回行けなかった屋台街はたくさんあります。ナイトバザールに行った際にはここで紹介したところだけでなく他のところも行ってみると楽しいと思いますよ!

ナイトバザールはこちらで紹介したホテルからほんとすぐ近くですのでこちらに宿泊した際には行ってみることをおすすめします!

チェンマイで実際に自分が泊ってきたホテルをまとめて紹介!②

2018.10.01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です