ヤフーショッピングでさらにポイント還元率をアップさせる裏技とは?

ヤフーショッピングは『5のつく日キャンペーン』に買い物するとポイント還元率がかなり良く、実質かなり安く買い物ができるとこちら記事で紹介しました。

今はヤフーショッピングが熱い!楽天市場から乗り換えた理由。

2019.02.07

 

ですが、ポイント還元率をさらに2%もアップさせる方法があるのです。今回はその方法を解説したいと思います。

とことんお得に買い物がしたいという人は参考にしてみてください。

 

ポイントサイトを利用する

実はポイントサイトを経由してヤフーショッピングを利用すると、さらにポイント還元率をアップさせることができるんです。

ポイントサイトってお小遣い程度の金額しか還元されないイメージがあるかもしれませんが意外とそうでもないんですよね。

毎回買物するたびにポイントをためていると結構な金額になってたりするものです。

 

GetMoney!(げっとま)を利用する

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

『ゲットマネー』はネットショッピングなどのサービスを利用するだけでポイントがたまるポイントサイトです。スマホ版だと『げっとま』というのですが特に変わりはありません。

ポイントサイトというと『モッピー』などが会員数も多くて有名ですかね。他にもたくさんありますが、今回はポイントサイトについてのお話しでないので詳細は割愛しますね。

では、なぜ数あるポイントサイトの中から『ゲットマネー』を利用するのでしょうか。

それはヤフーショッピングを利用した際のポイント還元率が他のポイントサイトに比較して高いからです。

『ヤフーショッピング』ポイントサイト別の還元率

ポイントサイト 還元率
GetMoney! 1.3%(2%)
チャンスイット 1.1%
モッピー 1%
ポイントタウン 1%
ちょびリッチ 1%
ハピタス 1%
i2iポイント 0.9%

ポイントサイトは同じ案件を取り扱ってる事が珍しくないのですが、このようにポイント還元率はポイントサイトごとに様々です。(ほんと一部のポイントサイトです)

その中でもゲットマネーがヤフーショッピング利用時は1.3%で一番還元率が良く、しかも『5のつく日キャンペーン』の日は2%にもなるんです。他のサイトの還元率がほとんど1%であることを考えるとゲットマネーは圧倒的に高い還元率と言えますよね。

 

アプリ利用でも問題なし!

『5のつく日キャンペーン』はヤフーショッピングのアプリを利用しなければポイント還元を最大限に受けられませんが、ポイントサイトを経由してアプリを利用してもゲットマネーでポイント還元をちゃんと受けられるので問題ありません。

こんな感じで『5のつく日キャンペーン』はソフトバンクユーザーだと最低でも17%のポイント還元があるのですが、さらにゲットマネーから2%のポイント還元が加わるので合計19%のポイントが獲得できるというわけですね。(アプリダウンロード30日以内)

 

GetMoney!(げっとま)経由でのショッピング方法

『5のつく日キャンペーン』はスマホアプリを利用しないとポイントが少なくなってしまうので、ゲットマネーもスマホの画面で説明しますね。

この時点でゲットマネーにまだ登録してない場合は、まず登録してください。登録は無料で出来ます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ゲットマネーにログインしたら右上のメニューを押して

検索窓から『ヤフーショッピング』と検索します。これからよく利用する予定であれば、お気に入りに登録しておくと良いでしょう。

この画面の『サイトに行ってポイントゲット!』をタップすると自動でヤフーショッピングへ移動します。

 

もし『このページをショッピングで開きますか?』と出たら『開く』をタップしてください。

後はいつも通りに買い物をするだけです。しばらく時間が経過したり、アプリを終了したりした場合はポイントを取りこぼす可能性もあるので、念のためもう一度ゲットマネーを経由したほうが良いと思います。

 

ポイントは購入後約90日で2%分が還元されます。少し時間がかかりますが、ちゃんとゲットマネーを経由して購入した場合は獲得予定明細に記載されてますので気長に待ちましょう。

ちなみに固定期間Tポイントで購入した分についても2%のポイント還元対象になります。例え全額ポイント払いでもポイントが付きますので、この点は嬉しいですね。

 

ポイントについて

ゲットマネーで獲得できるポイントは『10P=1円』です。なので1,000円の物を購入すると200ポイント(20円分)獲得できます。

ポイントの有効期限については最終ポイント獲得日より半年間有効で、半年以上ポイントの獲得がない場合、ポイントは失効してしまいます。

ただ、毎日タップするだけでポイントがもらえるタップポイントがありますのでそれを半年以内にタップして1ポイントでも獲得しておけばポイントが失効することはありませんので安心してください。

 

ゲットマネーはポイントの交換先にTポイントはないのですが、交換手数料無料で現金に交換できますのでTポイントにこだわる必要はないでしょう。

楽天や住信SBIネット銀行なら500円から交換できます。他の金融機関は1,000円からです。

ここでは詳しく説明しませんが、どうしてもTポイントに交換したければドットマネー等、他のポイントサイトに一度交換すれば可能です。(初回の交換だけは現金のみ)

最終的にマイルなどに交換したい場合も他のポイントサイトを経由することで可能です。マイルは交換の仕方によって交換率が変わってくるので工夫が必要ですが、この点についてはまた他の記事で解説します。

 

まとめ

ポイント還元などは突き詰めていくと奥が深くて、最大の還元率を求めてあれこれ探しているとかなりの時間を浪費することでしょう。

少しでもお得に買い物したいというのは誰しもあることですが、そのために浪費する時間も考慮すべきだと私は思います。

今回紹介した方法は合計19%程のポイント還元を受けれますが、この程度であれば、時間効率も良く比較的簡単に行える方法ですのでおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です