PayPay100億円キャンペーンで最大の優遇を受けるために一番効率の良い購入額とは?

2019年2月12日からPayPay100億円キャンペーンの第2弾が始まりました。

内容はPayPay決済利用時に最大20%分のPayPayボーナスが戻ってくるというものです。

第1弾は1回の還元額の上限が大きかったのですぐに終了してしまいましたが、今回は戻ってくる1回の上限額が最大1,000円に制限されたものとなっていますのでしばらくは続くのではないでしょうか。

今回はこのPayPay100億円キャンペーンの優遇を最大限に受けるための方法を検討してみたいと思います。

 

100億円キャンペーン

概要

まずこのキャンペーンは『PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン』と『やたら当たるくじ』が同時開催されています。

『やたら当たるくじ』はPayPayの支払いなら10回に1回の確率で、PayPayの支払いかつYahoo!プレミアム会員であれば5回に1回の確率で最大1,000円が戻ってくるというものです。

キャンペーン期間は2019年5月31日までですが、PayPay株式会社単独のキャンペーン付与額が総額100億円に達し次第終了とのことです。

 

優遇内容

PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン

まず『PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン』ですが、支払い方法によって付与率が変わります。PayPay残高で支払うのが一番有利なようですが、ヤフーカードは唯一PayPay残高にチャージができるのでチャージして支払えば20%付与され、さらにヤフーカードでチャージした分は1%のTポイントが付きます。

なので、ヤフーカードでPayPayにチャージして使用すると実質的には21%の還元という事になるので一番お得かと思います。

 

やたら当たるくじ

『やたら当たるくじ』はPayPay残高での支払いか、ヤフーカードの支払いが対象で、他のクレジットカードでの支払いは対象外になってしまいますので注意です。

Yahoo!プレミアム会員であれば5回に一回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスが戻ってきます。1,000円以内の買い物であれば当選時は全額戻ってくることになりますね。

 

ルールの検討

まず1回の支払いに対する付与上限が両方のキャンペーン合計で最大1,000円というルールがあるので1,000円以上の買い物自体が不利ということになりますよね。

例えば、2000円の物を買ったらまず400円相当(20%付与)のPayPayボーナスが付与されますが、ここで『やたら当たるくじ』に当選した場合は最大額1,000円相当のPayPayボーナスが付与されますので2000円に対して50%しか戻ってきません。

仮に1000円の物を買った場合だと『やたら当たるくじ』に当選すれば1,000円相当のPayPayボーナス、外れても20%付与で200円相当のPayPayボーナスが付与されます。

 

ここで問題になるのが800円程度の物を買って『やたら当たるくじ』に当選したらどうなるのかということです。

800円の物を買った場合に『やたら当たるくじ』に当選すると800円相当のPayPayボーナスが付与されますが、20%付与の160円分はどうなるのか?両方足しても960円なので最大額の1,000円にならないので960円戻ってくるとも考えられます。

もしそうであれば『X+0.2X=1000』の解、X=833.33…。すなわち833円で買い物するのが一番効率が良いという事になります。

833円の物を買えば、『やたら当たるくじ』に当選した場合、833円相当のPayPayボーナスと833円の20%付与分である166.6円相当のPayPayボーナスの合計999.6円が返ってくるからです。

しかし、詳細にはこのように記載があります。

『100%相当のPayPayボーナス』とは『やたら当たるくじ』に当選した時のPayPayボーナスですよね。これには『PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン』による付与額が含まれるとなってます。

したがって、833円で『やたら当たるくじ』に当選して戻ってきた833円相当のPayPayボーナスには20%付与分である166.6円相当のPayPayボーナスも含まれているので戻ってくるのは966.6円相当ではなく結局833円相当のPayPayボーナスということになります。

このことから一番効率の良い購入額は1,000円ということになります。1000円以下であれば取りこぼすことがないので1,000円以内の買い物であればあまり気にする必要はないでしょうか。

 

またこのキャンペーンにはキャンペーン期間中の上限額もありますよね。『PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン』は50,000円、『やたら当たるくじ』は20,000円が上限でしたね。

この点についてはこのような記載がありました。

冒頭の『下記各キャンペーン』とは『やたら当たるくじ』の事です。これに当選してPayPayボーナスが付与された場合、本キャンペーンによる付与分が含まれるが、本キャンペーンの算定には用いられないとあります。

ここでいう『本キャンペーン』とは『PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン』の事です。ということは『やたら当たるくじ』に当選した場合は付与されるPayPayボーナス全額が『やたら当たるくじ』の上限額に反映されることになります。

要するに毎回1,000円の買い物をした場合『やたら当たるくじ』に20回当選すると上限額に達するということになります。

上限額に達したら『やたら当たるくじ』キャンペーンは適用されないので5,000円までの買い物をしてもPayPayボーナスを取りこぼすことはないですね。

 

結論

キャンペーンのルールを検討した結果。

  1. ヤフーカードを持っていればPayPay残高にチャージして支払う。
  2. 毎回の買い物を1,000円以内に抑える。
  3. 『やたら当たるくじ』の上限額に達しても毎回の買い物は5,000円以内に抑える。

これがベストでしょうか。

結局、時間かけて色々と考えてはみたものの、PayPay残高で支払うか少なくともヤフーカードで支払う事と1,000円以内の買い物をすることだけを意識すれば、あまり難しい事を考える必要もないかもしれませんが。。

せっかくなので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です