ヤフーショッピングは期間固定Tポイントの付与日と有効期限を把握すべし!

ヤフーショッピングはソフトバンクユーザーであれば常にポイント10倍。さらにヤフーカードの利用を利用すればポイントは常に12倍にもなります。

ヤフーショッピングの有効な利用方法についてはこちらを参考にしてみてください。

今はヤフーショッピングが熱い!楽天市場から乗り換えた理由。

2019年2月7日

 

ただ、そのほとんどのポイントが『期間固定Tポイント』なため、使用できる場所も決まっており、『通常のTポイント』とは違い有効期限があることから少し注意する必要があります。

ですが、期間内に普通に使い切ってしまえば通常のTポイントと変わりはありませんので計画的にポイントをGETすればそれほど問題はありません。

なのでここではキャンペーンや特典によって取得する期間固定Tポイントの大まかな概要と付与日、有効期限を解説します。

基本的でこれだけを知っておけば、ほぼ心配いらないという点をまとめておりますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

期間固定Tポイントとは

まず、期間固定Tポイントとはキャンペーンや特定のサービスの利用で獲得できる特別なTポイントで通常のTポイントとは違うということを理解しておく必要があります。

通常のTポイントはみなさんもご存知の通りTSUTAYAやファミリマート等でも、ためたり使ったりすることができますよね。有効期限も最後に利用した日(ためる、使う、交換する)から1年間ですので利用している間は期限切れになることはありません。

この期間固定TポイントはYahoo! JAPANサービスで使える、有効期限のあるTポイントなんです。

 

期間固定Tポイントの付与日

期間固定Tポイントの付与日がわからないと、いつの間にか付与されて気づかずに有効期限が過ぎて失効してしまうといったことも考えられます。

なので期間固定Tポイントがいつから使えるようになるのかは重要ですよね。

固定期間Tポイントはキャンペーンや特典によって付与日が異なりますので各キャンペーンページで確認する必要があるのですが、『ソフトバンクユーザー+5倍』、『Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!』、『5のつく日キャンペーン』など、よく利用するキャンペーンであれば大体翌週の木曜日に付与されるという進呈パターンになっています。

基本的には金曜日までに購入[1]すると最短6日後の木曜日に付与されるということになりますが、日曜までにストア処理[2]が完了しなかった場合は、翌週以降の木曜日になります。

日曜までにストア処理[2]が完了してもポイント処理状況によって翌週以降の木曜日になることもあると注意書きにありますので少しいい加減な感じもしますが。。

ストア処理状況の確認方法
ストア処理状況はスマホであれば、『その他』>『注文履歴』>『この注文の詳細・非表示へ』で確認できます。

 

※完了してない場合は『ストア処理完了日』は表示されません。

少なくとも原則として木曜日に付与されるということは覚えておくと良いと思います。これを知ってるだけでも大分失効する心配はなくなります。

ちなみにY!mobile(ワイモバイル)契約者の特典『Enjoyパック ボーナスポイント+5倍』も木曜日に付与されます。

 

他にもお買い物リレーキャンペーンのような複数店舗で買い物をするとポイント倍率が上がるキャンペーンや○○○万ポイント山分けキャンペーンのような特殊なキャンペーンは進呈時期がそれぞれ異なりますので確認が必要です。

個人的には複数店舗で買い物するとポイントが増えるキャンペーンはあまり利用する機会がないというか、積極的に利用するほどのサービスでもないのかなと感じてますので、あまり気にしなくて良いと思っていますが。。

 

ストアポイント(通常のTポイント)は注文完了後、商品出荷時点、もしくは約14日後に付与されることになっています。

通常Tポイントは失効しないのでそこまで付与日を気にする必要もないですかね。

 

期間固定Tポイントの有効期限

期間固定Tポイントの有効期限は獲得日(前述した付与日)の翌日から31日間です。以前はポイント獲得から2週間経過後の日曜日だったので長くなりましたね。

31日間あれば5のつく日も3回ありますから、有効期限が切れることはないかなと思います。

有効期限の確認方法はスマホであればホーム画面のTポイントのマークを押せばそれぞれの期間固定Tポイントの有効期限が確認できます。

使用する際も通常のTポイントよりも先に期間固定Tポイントから消費され、さらに有効期限も近いものから勝手に使用されます。この点は都合よく消費されるので気にする必要はないでしょう。

有効期限が切れてポイントが失効したら意味がありませんから、ここではしっかりと有効期限だけは把握しておきましょう。

 

近々、この期間固定TポイントはPeyPeyボーナスに変更されることになってます。

PayPayは期間固定Tポイントとは違って有効期限も最終利用から2年間と長くなりますので変更されれば失効することはなくなりそうですね。

 

期間固定Tポイントが利用できるところ

期間固定Tポイントはヤフーショッピングの他、LOHACO、GYAO!、ヤフオクの支払い等に利用できます。

利用範囲が限定されていますが、Yahoo! JAPANサービスであれば大体使えると考えて良さそうです。特にヤフーショッピングの品揃えはかなりあって使いやすいのでヤフーショッピングで使うのが良いでしょうね。

また近々、この期間固定TポイントはPeyPeyボーナスに変更されることになってるんですが、PayPayはヤフーショッピングだけでなく他のPayPay対応の実店舗などでも利用できますから使い勝手は良くなりそうです。

 

ポイント消化法

どうしてもヤフーショッピング等で買うものが何もない!というのであれば有効期限のないクオカードやジェフグルメカード、ギフトカードなどをヤフーショッピングで購入する方法も良いかもしれませんよ。

 

また少額の期間固定Tポイントが失効しそうであれば『Yahoo! toto』などを買ってしまうのも手です。私は普段から投資をしているので宝くじはあまりおすすめしたくはないですが、無くなってしまうポイントを消化するのであれば夢を買うのもありだと思います。

 

株式のIPO投資であれば無料の宝くじを買うようなものですから投資に興味があればこちらを参考にしてみてください。

IPO投資は無料の宝くじ!元本割れリスクなしで大きなリターン!

2018年7月9日

 

スポンサーリンク

まとめ

ヤフーショッピングの期間固定Tポイントを上手く利用すれば普通に買い物をするよりもかなり安く購入することができます。

こういったポイント系のルールは結構複雑で全てを把握しようとすると結構な時間がかかります。難しいことは考えず、要点だけを把握してあまり時間をかけないのが一番です。

 

ヤフーショッピングは2019年2月からPayPayを導入する予定でしたが4月予定に延期になりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です