FXの確定申告に必要な年間損益報告書の出力方法をFX会社別に解説!

確定申告の申告期限が迫ってきていますが、個人投資家などがFXで得た利益は特定の場合を除いて確定申告しなければいけません。

特にサラリーマンの方などは自分で確定申告をすることは普段ないと思いますので、FXで大きな利益が出て確定申告しなければならなくなった場合などは確定申告の方法がわからず大変かと思います。

そこで今回は確定申告の方法については触れませんが、FXの確定申告に必要な添付書類の抽出方法をFX会社ごとに解説したいと思います。

FXの確定申告の書き方、手順や方法についてはこちらを参考にしてください。

FXの確定申告に必要な書類と確定申告書の作成手順と方法を解説!

2019.03.10

 

年間損益計算書

FXで一定の利益が出ると確定申告をしなければなりませんが、確定申告の際に『FXの取引履歴などがわかる損益報告書』を添付するのが理想です。

『FXの取引履歴などがわかる損益報告書』は各FX会社によって名称が異なりますが、年間損益計算書等、年間の損益が証明できるものとお考え下さい。

提出が必要ないケースもありますが、後で提出を求められるのも面倒ですし、自分の利益額を把握するため、どっちにしても必要ですので抽出方法を把握しておきましょう。

また、今回解説するFX会社はすべてスワップポイントサヤ取りという戦略においておすすめのFX会社で私も実際に使っているFX会社です。

手堅く利益の出せるスワップポイントサヤ取り戦略についてはこちらを参考にしてみてください。

FXで悠々スワップ生活!為替変動リスクを回避してスワップポイントをGETする方法!

2018.07.25

スワップポイントサヤ取り!最適な組み合わせは?おすすめのFX会社を紹介!

2018.08.13

 

DMMFX

ログインしたらマイページのDMM FX/CFDのFX取引ツール『DMMFX PLUS』を起動します。

起動したら左上の『メニュー』>『報告書』とクリックします。

報告書のウインドウが開いたら『期間損益報告書』>『日付指定』>『PDF表示』をクリックして表示されたPDFをダウンロードしてください。日付は起点日を申告する年の1月1日、終点日を12月31日にしてください。

 

SBIFXトレード

ログインしたら左上『MENU』>『照会』タブの右側にある『+』をクリックすると一覧が表示されるので『取引報告書』をクリックします。

ウインドウが開いたら報告書種別を『年次』に、期間指定を申告する年の1月1日~12月31日にして検索をクリックすると年次報告書が出てくるので表示をクリックして保存してください。

 

みんなのFX

ログインしたら左側あるメニューの『報告書』をクリックして期間を申告する年の1月1日~12月31日にし、種類を『年次』、口座を『FX』としたら検索をクリックします。年間取引報告書が出てくるのでファイルの下のマークをクリックして保存してください。

 

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商は報告書をダウンロードするために取引ツールを起動する必要がありますが、取引ツールはダウンロード版とブラウザ版があります。今回はブラウザ版を使って報告書をダウンロードします。

ブラウザ版にログインしたら左側にある『!』のマークにマウスポインターを合わせて一覧の『報告書のダウンロード』をクリックします。

そうすると次のようなウインドウが開きますので、期間を申告する年の1月~12月にして『損益計算書を表示』をクリックして出てきたPDFをダウンロード保存してください。

ちなみにダウンロード版の場合はログインしたらメニュー一覧の『その他情報』>『報告書ダウンロード』>『損益計算書を表示』をクリックすれば同じものがダウンロードできます。

 

トライオートFX

インヴァスト証券には『トライオートFX』の他にも『シストレ24』、『FX24』、『くりっく365』などの取り扱いがあるので少しややこしい面もありますが、今回は『トライオートFX』の損益報告書のダウンロード方法を説明します。

インヴァスト証券にログインしたら右側のトライオートFXをクリックして取引ツールを起動します。

起動したら右上にある『報告書ダウンロード』をクリックします。

ウインドウが出てきますので、『期間損益報告書』のタブをクリックして、申告する年の1月1日~12月31日に期間を設定して『ダウンロード』をクリックすると確認のウインドウが出てきますので『OK』をクリックしてダウンロードしてください。

 

FXブロードネット

FXブロードネットもダウンロード版とブラウザ版のどちらかにログインする必要がありますが今回はブラウザ版で説明します。

ブラウザ版にログインしたら上段にあるメニューの『レポート印刷』>『金融商品取引年間報告書』とクリックしてください。

年末日を申告する年の12月31日にして『レポート呼出』をクリックして出てきた画面を印刷してください。またはPDFに印刷して保存してください。

 

セントラル短資FX

ログインしたら『レポート』タブをクリックして、報告書一覧が出てきたら年次報告書の『閲覧画面へ』をクリックしてください。

年次報告書の一覧が出てきたら、作成基準年を確認して『閲覧』をクリックして出力されたPDFをダウンロード保存してください。

 

YJFX

ログインしたら左下の方にある報告書のタブを開いて、『年間損益報告書』をクリックしてください。変わった画面の先に報告書閲覧履歴があるので『未閲覧』となってるボタンをクリックして出てきたPDFをダウンロード保存してください。

 

GMOクリックFXネオ

GMOクリック証券にログインしたら右上の『マイページ』>『電子書類閲覧』をクリックし、年間取引報告書の『閲覧する』をクリックしてください。

申告する年のFXネオ年間損益計算書の『表示』をクリックして表示されたPDFをダウンロード保存してください。ちなみに『くりっく365』の年間損益計算書もここでダウンロードできます。

 

まとめ

以上、私が普段スワップポイントサヤ取りなどで使っているFX会社の年間損益計算書の出力方法です。

スワップポイントサヤ取りについてはこちらを参考にしてみてください。

FXで悠々スワップ生活!為替変動リスクを回避してスワップポイントをGETする方法!

2018.07.25

スワップポイントサヤ取り!最適な組み合わせは?おすすめのFX会社を紹介!

2018.08.13

 

株式投資などで利益が出た場合は特定口座を利用していれば『特定口座年間取引報告書』が郵送で送られてくることが多いですが、FXの場合は必要であれば自分で出力することがほとんどです。

自分の年間の利益計算の際にも必要になりますが、確定申告の際に提出を求められるので準備しておくといいと思います。

これらの口座を持っている方は参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です