2021年8月デイトレ結果!打診買いが命取りになり目標には届かず…

8月も全営業日トレードした。21営業日あったので10万の利益目標であったが大きな損失を出したりノートレードの日があったりなかなか上手くいかなかった。

先月のトレードはこちらです。

2021年7月デイトレ結果!何とか利益を残すも課題の克服は出来ずドカン負けが多い結果に。

2021年8月1日

それでは今月も結果を備忘として残しておきます。

 

スポンサーリンク

8月デイトレード結果

8/2 -5,912円 8/19 ±0円
8/3 +2,250円 8/20 ±0円
8/4 +5,923円 8/23 +1,782円
8/5 +10,185円 8/24 +2,970円
8/6 +7,408円 8/25 -37,051円
8/10 ±0円 8/26 -6,064円
8/11 +1,820円 8/27 +1,364円
8/12 +8,262円 8/30 +1,161円
8/13 +8,241円 8/31 +4,357円
8/16 +4,010円    
8/17 +11,585円    
8/18 +10,943円    

8月は13勝8敗1休で損益は+33,234円でした。

8/1
アウトソーシングで捕まり後場寄りでロスカット。とんでもない急落だったがほとんど反発しなかった。決算後銘柄は場中に下げて反発無しのパターンが多い気がするのでその点考慮しなければいけないかもしれない。

8/11
イーレックスで中途半端に入ってしまい速攻の含み損。ナンピン分を利確後、残りは下へ連れてかれたが、リバったタイミングで逃げて軽傷で済んだ。東京機械製作所でも捕まってしまったが逃げるチャンスが来たため同値撤退できただめ全体で損失にはならなかった。

8/13
メルカリで捕まった。決算上げからの急落を拾ったつもりも貫かれて失敗。ナンピン分を何とか利確して残りは戻りを待ち後場の戻しで逃げて何とか軽傷で済んだ。これも決算後の急落だったので同じパターンで危ない状況を作ってしまったことは反省しなければならない。

8/25
ジェイリースで甘いところから入り急落に捕まる。ナンピン分も捕まりナンピン分はロスカット。さらにナンピンして利確しながら最初のポジションの逃げ場を待ったが完全に捕まり最安値でのロスカット。打診的に入った1回目のポジションだけでかなりの痛手を負ってしまった。

8/26
IDOMで捕まりナンピン分も利確出来ず下へ、入りは良かったように思えたが反発がほぼ無く厳し展開。前場で諦めて前場引けでロスカットした。

短期保有目的で現引きしようとして買ったものの結局しなかったケースやインバース等ヘッジなどの損益が含まれることがあるのでスクリーンショットとの損益は若干異なることがある。

 

スポンサーリンク

振り返り

8月も全営業日トレードしたがあまり理想的な動きにならない日がありノートレードの日が3営業日あった。また25日、26日と連敗してしまい大きく利益を削ってしまった。月間で見れば負けはしなかったものの5月からの不調が続いていてなかなか目標を達成できないでいる。

7月と比較すると捕まる状況は少なくなったかと思うがやはり素直に逃げれずに大きく負けてしまった日があるのは修正していきたい。決算後の銘柄には特に注意しなければならないと感じた月でもあった。打診で入った小さなポジションが結果3万以上の損失を出してしまったこともいかに買いのタイミングが重要か改めて思い知らされる結果となった。

引き続き勝ちづらい状況は続いていると感じるが、勝てそうにない日はノートレードでも良しとして負けていてもその日のうちに取り返そうとする必要もないと冷静に取り組んでいきたい。

負け額のワースト。1万越えの損失は少なかったがジェイリースの打診買いでの負けが大きく足を引っ張ってしまった。

8月は7月に続いて何とか利益は残せたがやはり満足のいくものではない。ドカン負けは少なくはなったが運の要素で助かった取引もあるのでその辺りは引き続き反省しなけれならない。まずは捕まる確率を下げることが大事でINのタイミングは慎重にしていきたい。その上でどうしても捕まってしまう場面もあるだろうがそこの対処が上手くできれば軽傷で済むかと思うのでその点を工夫していきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です