過去の履歴~スワップポイントサヤ取り~

スワップポイントサヤ取り過去の履歴

過去の履歴を残していきます。

各通貨1万通貨単位、1日分のスワップポイントを表示しています。※南アフリカランドについては10万通貨単位です。

2019年

3月2日

通貨:南アフリカランド/円

備考:マネーパートナーズnanoの買いポジションとDMMFXの売りポジションはスワップが逆転したため決済しました。現在、ヒロセ通商もしくは、みんなのFXの買いとGMOクリック証券FXネオの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいことやスワップ差が40円程度しかないため、新たなポジションは取りません。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:くりっく365 +86円
売り:セントラル短資FX -61

スワップ差:+25円

備考:3月はIPO投資に資金を回したいため、SBIFXトレードの買いとDMMFXの売りは一度決済しました。スプレッドが狭いので決済しても問題なく利益になります。現在、みんなのFXの買いとセントラル短資FXの売りの組み合わせが一番有利で29円のスワップ差があります。しばらく様子を見てポジションを追加するかもしれませんが、現状のポジションは維持する予定です。

 

2月1日

通貨:南アフリカランド/円

備考:マネーパートナーズnanoの買いポジションとDMMFXの売りポジションはスワップが逆転したため決済しました。現在、ヒロセ通商の買いとFMOクリック証券FXネオの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいことやスワップ差が40円程度しかないため、新たなポジションは取りません。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +81円
売り:DMMFX -64

スワップ差:+17円

買い:くりっく365 +84円
売り:セントラル短資FX -61

スワップ差:+23円

備考:現在、くりっく365の買いとセントラル短資FXの売りの組み合わせが一番有利ですのでポジションを追加しました。1月はIPOもなく資金に余裕があるためSBIFXトレードとDMMFXの組み合わせもしばらく保有します。

 

1月17日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +120円
売り:DMMFX -110

スワップ差:+10円

備考:現在、くりっく365の買いとDMMFXの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいため、現状このポジションを継続しています。現状のスワップ差が10円しかないため、タイミング次第ではマネーパートナーズFXnanoの買いポジションをくりっく365に変更します。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +78円
売り:DMMFX -64

スワップ差:+14円

買い:くりっく365 +87円
売り:セントラル短資FX -61

スワップ差:+26円

備考:現在、くりっく365の買いとセントラル短資FXの売りの組み合わせが一番有利ですのでポジションを追加しました。1月はIPOもなく資金に余裕があるためSBIFXトレードとDMMFXの組み合わせもしばらく保有します。

 

2018年

12月27日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +150円
売り:DMMFX -110

スワップ差:+40円

備考:現在、FXプライムbyGMOの買いとDMMFXまたはGMOクリック証券FXネオの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいため、現状このポジションを継続しています。スワップ差次第ではマネーパートナーズFXnanoの買いポジションをFXプライムbyGMOに変更します。ただ今のところ10円しか変わらないのでスプレッドを考え現状維持の予定です。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +86円
売り:DMMFX -64

スワップ差:+22円

備考:現在、くりっく365の買いとセントラル短資FXの売りの組み合わせが一番有利ですが、くりっく365はスプレッドが広いのでスプレッドの狭いSBIFXトレードの買いポジションに現状はなっております。くりっく365の買いスワップポイントは長いことトップを続けていますのでタイミング次第では変更を考えています。

 

11月20日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +150円
売り:DMMFX -120

スワップ差:+30円

備考:現在、みんなのFXの買いとGMOクリック証券FXネオの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいため、現状このポジションを継続しています。タイミング次第ではマネーパートナーズFXnanoの買いポジションをみんなのFXに、または売りポジションをGMOクリック証券FXネオに変更します。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +76円
売り:セントラル短資FX -70

スワップ差:+6円

備考:現在、くりっく365の買いとDMMFXの売りの組み合わせが一番有利ですが、くりっく365はスプレッドが広いのでスプレッドの狭いSBIFXトレードの買いポジションに現状はなっております。くりっく365の買いスワップポイントは長いことトップを続けていますのでタイミング次第では変更を考えています。
ただし、現状の米ドル通貨のスワップ差は優位ではないので手仕舞いも考えています。

 

10月30日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +150円
売り:DMMFX -120

スワップ差:+30円

備考:現在、みんなのFXの買いとGMOクリック証券FXネオの売りの組み合わせが一番有利ですが、南アフリカランドはスプレッドが大きいため、現状このポジションを継続しています。タイミング次第ではマネーパートナーズFXnanoの買いポジションをみんなのFXに変更します。

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +74円
売り:セントラル短資FX -60

スワップ差:+14円

備考:現在、くりっく365の買いとセントラル短資FXの売りの組み合わせが一番有利ですが、くりっく365はスプレッドが広いのでスプレッドの狭いSBIFXトレードの買いポジションに現状はなっております。くりっく365の買いスワップポイントは長いことトップを続けていますのでタイミング次第では変更を考えています。

 

10月10日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +150円
売り:DMMFX -120

スワップ差:+30円

 

通貨:米ドル/円

FX会社

買い:SBIFXトレード +80円
売り:セントラル短資FX -50

スワップ差:+30円

備考:現在、くりっく365の買いとDMMFXの売りの組み合わせが一番有利ですが、くりっく365はスプレッドが広いのでスプレッドの狭いSBIFXトレードの買いポジションに現状はなっております。くりっく365の買いスワップポイントは長いことトップを続けていますのでタイミング次第では変更を考えています。
ただし、現状の米ドル通貨のスワップ差は優位ではないので手仕舞いも考えています。

 

9月20日

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +150円
売り:DMMFX -90

スワップ差:+60円

 

8月10日

通貨:ユーロ/米ドル

FX会社

買い:トライオートFX -55.5
売り:DMMFX +92円

スワップ差:+36.5円

 

通貨:南アフリカランド/円

FX会社

買い:マネーパートナーズFXnano +180円
売り:DMMFX -90

スワップ差:+90円